【こんな症状で悩んでいませんか?】おねしょ

  • 血尿
  • 蛋白尿
  • むくみ
  • 背中が痛い
  • 男性更年期
  • 膀胱炎
  • 尿もれ
  • ED
  • 性感染症(STD)
  • おしっこ・おちんちん
  • おねしょ
  • 包茎

おねしょ(夜尿症)とは、5〜6歳を過ぎても、夜眠っている間におしっこをたれる状態をいいます。
とくに学童期に入っても改善しない場合には、治療の対象になります。なお、幼児のおねしょ(夜尿)は治療の必要がありません。

夜尿の分類

多尿型
夜間の抗利尿ホルモン分泌が足りず、薄い尿が膀胱の大きさ以上に産生される
膀胱型
膀胱の機能が未熟なために尿を十分に貯めることが出来ない
混合型
上記2つを併せ持っている場合

治療方針

夜尿が自然に治る平均年齢は7~8歳ですが、この頃まで症状が続く場合は治療を開始します(ただし、子供の発達には個人差があります)。
治療は生活指導と薬物療法を組み合わせて行います。
お子さんが夜尿症で悩んでいましたら、専門医にご相談下さい。