【こんな症状で悩んでいませんか?】蛋白尿

  • 血尿
  • 蛋白尿
  • むくみ
  • 背中が痛い
  • 男性更年期
  • 膀胱炎
  • 尿もれ
  • ED
  • 性感染症(STD)
  • おしっこ・おちんちん
  • おねしょ
  • 包茎

蛋白尿とは、血液中に含まれているたんぱく質が尿に漏れ出る状態です。
元々、尿には微量のたんぱく質は含まれているのですが、病気などで尿に多量のたんぱく質が漏れ出してしまうことがあります。
蛋白尿は、多くの場合、検診における尿検査で発見されます。

蛋白尿の種類と原因

蛋白尿には、病気で起こる場合と生活内容によって起こる場合があります。
妊娠している女性にも蛋白尿が見られることがあります。
以下に代表的なものを示します。

1.起立性蛋白尿
起立性蛋白尿は、いわば良性の蛋白尿で学童に見られる現象です。
腰を曲げることで腎臓の静脈が圧迫され、尿にたんぱく質が混じってしまうことで発生します。
2.運動性蛋白尿
運動性蛋白尿も、良性の蛋白尿です。
激しい運動の後などに見られますが、特に腎機能などの疾患は見られません。
3.病的蛋白尿
病的蛋白尿は、病気が原因で起こる蛋白尿です。
代表的なものとして、糖尿病による糖尿病性腎症・ネフローゼ症候群・糸球体腎炎などの腎機能が低下する病気があげられます。他に泌尿器の腫瘍や尿路結石、多発性骨髄腫のこともあります。

蛋白尿の原因精査

頻度としては、起立性や運動性などの一過性の蛋白尿であることが多いですが、病的蛋白尿との鑑別が必要です。当院では泌尿器科医と腎臓内科医が連携して診療を行い、正確な診断ができるように努めております。お気軽にご相談ください。