お知らせ

 お 願 い

2020/3/20

当院は透析医療を行っており、感染への抵抗力が弱い方が大勢通院されています。 普通の風邪・コロナウイルスを含めた流行性感冒 いずれであっても咳による飛沫は感染力が強いものです。

お互いへの思いやりをもって、下記への協力をお願いいたします。

①  咳がある間は、可能な限り病院・診療所へは行かない。呼吸器科を受診される場合でも事前連絡の要否を確認しましょう。

②  風邪症状を伴っている時に、ほかの科の受診が必要な場合は、事前にその病院や診療所に電話を掛けて、風邪症状も話し、受け入れ日時や場所の調整をしてもらいましょう。

③  喘息の咳は 理解してもらう為に、喘息薬や その薬手帳を携行することをお勧めします。

» 一覧へ戻る