【こんな症状で悩んでいませんか?】男性更年期

  • 血尿
  • 蛋白尿
  • むくみ
  • 背中が痛い
  • 男性更年期
  • 膀胱炎
  • 尿もれ
  • ED
  • 性感染症(STD)
  • おしっこ・おちんちん
  • おねしょ
  • 包茎

男性更年期障害

男性更年期障害とは、加齢により男性ホルモンが低下し、身体や心にさまざまな症状が出てくる状態です。更年期障害は、女性特有の病気ではなく、中高年の男性にもみられます。男性更年期になると生活の質が損なわれることになります。

男性更年期の症状

男性更年期の症状は、男性ホルモンの低下が根底にあり、身体の変調と心の不調の2つがあります。40歳代半ば以降の発症が多いと言われていましたが、ストレスが誘因となることもあり、最近では更に若い方でもみられるようです。

症状には以下のようなものがあります。

  1. 汗をよくかく、ほてる
  2. 関節や筋肉の痛みを感じる
  3. 元気がなくなってきた
  4. 体力あるいは持続力の低下がある
  5. 運動をする能力が低下したと感じる
  6. 仕事の能力が低下したと感じる
  7. 眠気や疲れを感じる
  8. 眠れない
  9. 「日々の楽しみ」が少なくなったと感じる
  10. もの悲しい気分、または怒りっぽいと感じる
  11. 性欲の低下がある
  12. 勃起(ぼっき)力が弱くなった(ED)

男性更年期の診断

患者様の症状、採血による男性ホルモン濃度の測定などから診断します。
生活習慣病や初老期うつ病等との鑑別も重要です。

男性更年期の治療

軽症ではカウンセリングや薬物療法(漢方薬、EDの治療薬、ビタミン剤等)を行います。
重症では男性ホルモン(テストステロン)補充療法を行います。